七夕やクリスマスに折り紙で立体星のオーナメントを作ってみよう!

星くす玉


こんにちは。ひちです。

約半年に1回、無性に折り紙で星が折りたくなる時期がきます。

7月7日  七夕
12月25日  クリスマス

七夕では、笹の葉に飾るオーナメントとしてもいいですし、天の川の演出にも一役かいますね。

クリスマスでは、やはりクリスマスツリーのテッペン星が王道でしょうか。

どんなときに作るにしろ、星はやはりキラキラしているのが一番です。

今回は折り紙で作るキラキラ星の折り方を3つ紹介します。

スポンサーリンク

1枚でできるキラキラ星

1枚の折り紙とハサミを使います。

出来上がりはこちらです。

1枚キラキラ星

ビン詰めにしてもかわいいですよ。

星のビン詰め

作り方は動画をご覧ください。

星の折り紙(origami star)~1枚でつくる星の折り方~

カッターで折り紙の断面をキレイに切るにはちょっとしたコツがいります。

参考までにカッターで折り紙を切る時にキレイに切れる記事をご紹介しますので、詳しくはこちらをどうぞ~

>>>折り紙を半分にきれいに切るカッターの使い方

5枚でつくる立体キラキラ星

5枚の折り紙とのりを使います。

今回は、15㎝×15㎝の折り紙を4分の1にしてます。
15㎝×15㎝の折り紙が1枚と1枚の4分の1だけ(1.25枚)必要です
これで写真の真ん中の大きさのができます。
動画も4分の1の折り紙で作っています。
さらに大きい立体キラキラ星が作りたい方はそのままの大きさを5枚そろえて作ってくださいね。

出来上がりはこちらです。

5枚キラキラ星

5枚のパーツをつくってのりでくっつけるだけです。

5パーツ

作り方は動画をご覧ください。

立体星の折り方(origami star unit)~5枚でつくる折り紙ユニット~

カッターで折り紙の断面をキレイに切るにはちょっとしたコツがいります。

参考までにカッターで折り紙を切る時にキレイに切れる記事をご紹介しますので、詳しくはこちらをどうぞ~

>>>折り紙を半分にきれいに切るカッターの使い方

30枚でつくる立体くす玉キラキラ星

30枚の折り紙とのりを使います。


今回は、15㎝×15㎝の折り紙を4分の1にしてます。
15㎝×15㎝の折り紙が7枚と1枚の2分の1(7.5枚)必要です。
これで写真の下のほうにある星の大きさのができます。
動画も4分の1の折り紙で作っています。
さらに大きい立体キラキラ星が作りたい方はそのままの大きさを30枚そろえて作ってくださいね。

出来上がりはこちらです。
ちょっぴりお顔にみえてくるのは私だけでしょうか(笑)

30枚キラキラ星

30枚のパーツをつくってのりでくっつけるだけです。

30パーツ

作り方は動画をご覧ください。

星のくす玉の折り方(origami star unit)~30枚でつくる折り紙ユニット~

カッターで折り紙の断面をキレイに切るにはちょっとしたコツがいります。

参考までにカッターで折り紙を切る時にキレイに切れる記事をご紹介しますので、詳しくはこちらをどうぞ~

>>>折り紙を半分にきれいに切るカッターの使い方

折り紙は100円均一

今回使った折り紙はこちら

100円ちよがみ

「メタリックちよがみ」

15㎝×15㎝

表:金 裏:赤 10枚
表:銀 裏:赤 10枚

合計 20枚

Produced for DAISO JAPAN

100円均一のダイソーです!

通常の折り紙よりも固くてしっかりしてます。

仕上がりにより立体感が増すのでおススメです♪

スポンサーリンク

まとめ

秋の夜空

1枚でできるキラキラ星

5枚でつくる立体キラキラ星

30枚でつくる立体くす玉キラキラ星


いかがでしょうか?

1枚でつくるキラキラ星は、1枚といえどしっかりした厚みもありますので小さくても存在感があります。

5枚でつくる立体キラキラ星は、それぞれのパーツをのりでつけるときがコツがいるので難しいですが、仕上がりがぷっくりしてどこからみても素敵です。

30枚でつくる立体くす玉キラキラ星は、時間がかかるけど一番簡単です!
仕上がりがとてもしっかりしているので普通に飾ってもいいし、天井から吊っても存在感ありますよ~


七夕、クリスマスシーズンにちょっとしたオーナメントとしてぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする