ハーバリウムを母の日に♪今年大人気のインテリア雑貨

ハーバリウム5本

 

母の日に今年人気の「ハーバリウム」ってご存知ですか?

 

ハーバリウムとは、お花の標本です。

 

瓶の中に、プリザーブドフラワーなどの植物や果実を詰め込み、保存専用のオイルに浸すことでできます。

 

いつも仕事や資格勉強などで、家のことに関して母にはたくさん協力をしていただいています。

 

今年の母の日は、バーバリウムをプレゼントして、日頃の感謝を伝えたい!

 

今回はハーバリウムの紹介をしますね~

 

 

スポンサーリンク

 

今年人気のハーバリウムとは?

 ハーバリウム

 

ハーバリウムとは、「植物標本」のことを言います。

 

瓶の中に、プリザーブドフラワーなどの植物や果実を詰め込み、保存専用のオイルに浸すことでできます。

 

お花の標本ですね。

 

ハーバリウムの金額は、3,000円前後とリーズナブルです。

 

ハーバリウムの日持ちの期間は、1年間くらいです。

 

1年間しか持たないのは、保存専用のオイルが劣化してしまうのとプリザーブドフラワーが生花から出来ているためです。

 

ハーバリウムは、一生もののインテリアにはならないんですね・・・ちょっと残念。

 

それでも1年くらいは、生花のようなキレイな状態で飾ることができます。

 

これから母の日に何をプレゼントしようか迷われている方は是非参考にしてくださいね~

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

ハーバリウムは、贈りたい方の好きな色や好みの形、飾る場所やインテリアに合わせて、いろんな花や果実の材料から選んで作ることができます。

 

最近では、ハーバリウム体験ワークショップも人気がありますよ~

 

また、ハーバリウムの下からライトをあてると、幻想的でとてもキレイです。

ライト台

 

ライト台は、上の写真と同じものではありませんが、レインボーのライトが出るタイプがおすすめです。

 

 

動画もありますので、いろんな色のライトが当たったハーバリウムをごらんくださいね~♪

 

 

ちょっと早い母の日のプレゼント♪

 

母の日のプレゼント

 

我が家の母の日は、毎年、家族で食事に出かけます。

 

私は、フルタイムで働く主婦であり、さらに資格勉強ともなると、いつも主人の母にお世話になっています。

 

そんな母が、先日より体調を崩しています。

 

”今年は家でゆっくり過ごしてもらいたい”

”ハーバリウムで心も身体も癒してほしいな~”

 

そんな想いで、今日5月9日にハーバリウムを母にプレゼントしました。

 

今年の母の日は5月13日(5月第2日曜日)なので、ちょっと早いですけどね。

 

 

 

まとめ

母の日

 

ハーバリウムとは、「植物標本」のことを言います。

 

瓶の中に、プリザーブドフラワーなどの植物や果実を詰め込み、保存専用のオイルに浸すことでできます。

 

ハーバリウムの金額は、3,000円前後とリーズナブルです。

 

ハーバリウムの日持ちの期間は、1年間くらい。

 

1年間は、生花のようなキレイな状態で飾ることができます。

 

実は、今年の頭に「ハーバリウム体験ワークショップ」を知人が始めたので、前々からすごく気になっていました。

 

母も、外出先の花屋さんでハーバリウムをみて「キレイね」と言っていたので、本当は一緒に作ってみたいと思っていました。

 

しかし、今回はワークショップに行く時間がとれず、私の好きな作家さんのハーバリウム作品をプレゼントすることに・・・

 

今度は、ハーバリウム体験ワークショップで母と娘と一緒に作ってみたいな~と思っています。

 

 仕事や資格勉強などでお世話になっている母に、日頃の感謝を込めて♪

 

 

 

 

コメント