Oculus Quest 2 値下げ!VRゴーグルをさらに安く買う方法とは?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Oculus Quest 2 値下げ!さらに安く買う方法はコレ!! 勉強アイテムのコト

Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)って高いですよね!

実は、Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)は10万円くらいすると言われていますが、楽天やAmazonのサイトでみると、10万円くらいのものから半額くらいまで値下げされてお手頃価格になっているものもあります。

同じような商品ならお手頃価格で、さらにポイントもゲットしてお得に買いたいですよね!

今回は、話題のメタバースに必要なVRゴーグル「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」を値下げからさらに安く買う方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

Oculus Quest 2 (オキュラス クエスト 2)が値下げされてお手頃価格に?!

Oculus Quest 2 が値下げしてる?!

10万円と言われているOculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)が半額くらいに値下げされてお手頃になっているってご存知ですか?

VRゴーグル「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」は、2021年の出荷台数が800万台を、累計出荷台数は1000万台を超えているとされ、VRゴーグル製品の代名詞となっています。

実は、Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)はまだまだ長い間展開すると言われていたり、Oculus Quest 3(オキュラス クエスト 3)がもうすぐリリースされるという噂があったりと、話題のVRゴーグルゆえにいろんな情報が飛び交っています。

それゆえか、今では値下げされ、ちょっと手を伸ばせば届く金額になっています。

楽天やAmazonでも半額くらい、大体60,000円台とお手頃になっていますので、Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)とスタンドやケースも含めてご覧ください。

新品でも時期によってはさらにお得に、中古品であれば30,000円台もございますので、Amazonや楽天サイトで比較してさらにお得にゲットするのもアリですね!

 

VRゴーグル「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」128GBを詳しくみる↓↓↓

 

VRゴーグル「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」256GBを詳しくみる↓↓↓


VRゴーグル「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」のVRヘッドセットとTouchコントローラーを同時に充電できる充電ドックを詳しくみる↓↓↓

 

VRゴーグル「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」のVRスタンドを詳しくみる↓↓↓

 

VRゴーグル「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」保護ケースを詳しくみる↓↓↓

 

Oculus Quest 2 (オキュラス クエスト 2)をさらに安く買う方法!

Oculus Quest 2 (オキュラス クエスト 2)値下げからさらに安く買う方法!

Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)は値下げされてお手頃価格になっていますが、さらに安く買う方法はあるのでしょうか?

すでに半額くらいにまで値下げされてお手頃になっているのに、さらに安く買えるなんてめちゃ嬉しいですよね!

でも簡単にそれが手に入るのです。

Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)をさらに安く買う方法は、楽天スーパーSALEを利用します!

楽天スーパーSALEはエントリーして楽天で買い物するだけで、半額商品・割引商品が目白押し!お得なクーポンやポイントが当たるゲームも!という特典があるのですが、さらに「ショップ買いまわり」でポイント最大10倍のチャンスがあります。

Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)をお手頃価格でゲットするだけでなく、最大10倍のポイントももらえちゃうのです!

めちゃお得なのでチャンスを逃さないよう今のうちにカゴに入れておきましょう!

 

Oculus Quest 2 (オキュラス クエスト 2)でメタバース体験!

Oculus Quest 2でメタバース体験

先日、仕事の関係で、Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)を装着し、メタバース体験をしてきました!
メタバース体験といっても、2~3分くらいメタバース用YouTubeをみてるだけ。

なーんだと思うかもしれませんが、私が視聴させていただいたのは、パラグライダーをしている映像で、横を向くとパラグライダーのロープが見えていました。

例えるなら富士急ハイランドの富士飛行社のような感じ。
ただ、専用椅子はないため、揺れたりミストがかかったりはないですけど笑。

Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)をはじめとするVRゴーグルの欠点としては、「大きい」「重い」「着脱しにくい」の3点があります。

重量は500~600グラム程度のものが多く、長時間の使用は首や肩に負担がかかり疲労感も強くなると言われています。

Oculus Quest 2①

Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)はどうかというと・・・

意外と軽い!

確かに大きくはありますが、思っていたほど重くないし、着脱も問題なくできました。

Oculus Quest 2 の内側

 

Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)の内側はこのようになっています。

一緒に参加した方はメガネをかけたまま装着可能でした。

目に直接当たるようなことはないです。

 

Oculus Quest 2 が活躍!メタバース市場へ参入している業界は?

メタバースで何ができる?

Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)をメタバース体験で使用しました。

メタバース体験をしたのは、とある証券会社です。

メタバースと証券会社?

私はどう結びつくんだろう?と不思議でしたが、その理由がわかりました。

今、メタバース市場が熱いんです!

メタバースの魅力や将来性に注目し、世界中の様々な企業がビジネス展開を目指しています。

メタバース市場へ参入する業界の代表例としては、「ゲーム」「SNS」「XR」「 クリプト」などが挙げられます。

メタバース市場へ参入する業界には次のようなものがあります。

  • ゲーム業界
  • ソーシャル・ネットワーキング・サービス業界
  • エクステンデッド・リアリティー業界
  • クリプト業界

簡単に見ていきましょう。

 

ゲーム業界

ゲーム業界は、 メタバース市場との親和性が最も高い業界のひとつです。

全世界のゲーム人口は2020年時点で30億人を超えているとされ、現代社会にゲーム文化はすっかり定着しています。

 

ソーシャル・ネットワーキング・サービス業界

SNSのビジネスモデルは広告収入であるため、ユーザーの利用時間をより長くすることが求められています。

今後のSNSで重視されるのは「身体性」であり、自分の体(分身) メタバースに入り込んで交流が行われるようになっていくと考えられます。

 

エクステンデッド・リアリティー業界

xRとは、VR・AR・MRなど現実世界と仮想世界を融合して新たな体験を作り出す技術の総称のことです。
 
【オーグメンテッド・リアリティ、拡張現実(AR)】
スマートフォンや AR グラスなどを使い、現実世界にナビゲーションや動画などのデジタルコンテンツを出現させ、情報を付加する技術。

【ミックスド・リアリティ、複合現実(MR)】
専用デバイスを用いて仮想世界と現実世界を複合し、より複雑な作業を自在に行うことを可能にする技術

 

クリプト業界

クリプトとは、広義には電子マネーやポイントなども含みますが、暗号通貨(クリプトカレンシー)を主に指す言葉です。 クリプト業界は、2010年代からビットコインなどで盛り上がりを見せてきました。

メタバースとの関連で「NFT」(Non-Fungible Token、非代替性トークン)が脚光を浴びています。

 

そして今、メタバース関連の銘柄が出ています。

なるほど!だから証券会社がメタバース体験をしているんですね!

 

まとめ|Oculus Quest 2 を安く買う方法!今のうちにお得にゲットしよう!

まとめ|Oculus Quest 2 値下げ!お得にゲットしておこう!
メタ社(旧 Facebook社) は、2014年に、VRハード&ソフトメーカー「Oculus(オキュラス )」を買収しました。

VRゴーグル「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」は、2021年の出荷台数が800万台を、累計出荷台数は1000万台を超えているとされ、VRゴーグル製品の代名詞となっています。

そんな「Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)」も今では楽天やAmazonでも大体60,000円台~30,000円台に値下げされ、ちょっと手を伸ばせば届く金額になりました。

旧 Facebook社がメタ社に社名を変えたように、今後、世界中の企業から注目される業界になっていきます。

今はゲームや仮想世界が中心ですが、今後は会社の会議や資格試験もバーチャルで受けるときが来るかもしれませんね!

まず、メタバース体験するために、Oculus Quest 2を安く買う方法でゲットしてみてはいかがでしょうか?

 

コメント