社会保険労務士は主婦でも独学合格できる?初心者がTAC社労士講座で受かるワケ

社会保険労務士は主婦でも独学合格できる?初心者がTAC社労士講座で受かるワケ 経験談!資格取得のコト

会計事務所勤務の40代主婦です。

お客様のニーズに応えるべく、独学で社会保険労務士を取得しました。
主婦の資格勉強は、仕事だけでなく、家事や育児などをこなしながらの勉強になります。

正直、独学はとても大変でした。

それでも、資格の学校TAC「社会保険労務士」講座で勉強したことにより、主婦でも独学で社会保険労務士に合格できました!

本記事では、主婦でもどのように独学で社会保険労務士に合格できたかという話と、資格の学校TAC「社会保険労務士」講座を実際に使ってみた感想をお伝えします。

資格の学校TAC「社会保険労務士」講座で、例年合格率6%前後という難関の社会保険労務士に主婦でも独学で合格して今後の仕事に活かしていきましょう!

 

スポンサーリンク

社会保険労務士は主婦でも独学で合格できる?

社会保険労務士は主婦でも独学で合格できる?

早速ですが、本当に社会保険労務士は主婦でも独学で合格できるのでしょうか?

答えはできます!

冒頭でも申し上げましたとおり、私は主婦といっても会計事務所に勤務しており、会計に関わるような給与計算などは仕事でしております。

そのため、お客様から労務に関する質問をされることがとても多いです。

しかし、会計事務所は会計や税務のエキスパートであるものの、労務のことになるとめちゃ詳しいというわけではなく、社会保険労務士さんにその都度確認する場合もあります。内容によっては答えにくいことも・・・。

そこで、社会保険労務士の資格を取ろうと決意しました。

すっごく難しかったのですが、資格の学校TAC「社会保険労務士」講座で勉強し、主婦でも独学で合格できたのです。

 

スポンサーリンク

社会保険労務士を主婦が独学で学ぶには問題が・・・

社会保険労務士を主婦が独学で学ぶには問題が・・・

実は、会計事務所に勤務しているとはいっても、主婦が独学で社会保険労務士を目指すのは簡単なことではありません。

社会保険労務士を勉強していく上では全くの初心者ですから。

そして、主婦は勉強時間の確保が非常に難しく、効率よく勉強しないと合格難しいと焦りながらの勉強でした。

それもそうです。

日中はフルタイムで会計事務所で働き、家に帰れば家事や育児が待っているわけですから。

さらに、休日も家のことに追われるため、みんなが寝静まることには私も疲れ切ってダウン。

そりゃ焦りますよね。

もう、主婦って一体いつ勉強したらいいの?と勉強時間の確保にすごく悩みました。

 

TAC「社会保険労務士」講座は主婦でも独学でも合格へ導く

TAC「社会保険労務士」講座は主婦でも独学でも合格へ導く

そこで、資格の学校TAC「社会保険労務士」講座で勉強することにしました。

いろいろな講座のサイトをみましたが、資格の学校TAC「社会保険労務士」講座は、労働保険、社会保険諸法令の問題集が充実していて、解説が丁寧で初心者でも分かりやすく感じました。

また、CDやDVDでの講師の授業もわかりやすいという口コミもありました。

受験経験者だけでなく初心者にも対応しており、各人のレベルに合わせて学習を進められるようになっていたので、楽しく学習できそうだと思い、資格の学校TAC「社会保険労務士」の講座に決めました。

社会保険労務士の勉強はすごく難しかったのですが、資格の学校TAC「社会保険労務士」の講座でわかりやすく勉強ができ、主婦でも独学で社会保険労務士に合格できました。

社会保険労務士合格後は、お客様からの社会保険や労働保険に関する疑問、質問にできる限り丁寧に対応できるようになりました。

また、企業や事業主の労務における悩みやコンサルタント業務の手助けをすることで、お客様にさらに喜ばれるようになりました。

 

スポンサーリンク

TAC「社会保険労務士」講座って何がいいの?

TAC「社会保険労務士」講座って何がいいの?

資格の学校TAC「社会保険労務士」講座は、初学者と上級者レベル別のオリジナル教材になっており、試験傾向を徹底分析して毎年改訂されます。

初心者も無理なく理解できるよう、随所に工夫をこらしているため、安心して学習に集中できる講座です。

さらに、資格の学校TAC「社会保険労務士」の講座は、長年積み重ねられてきた高度な受験指導ノウハウがあり、改良に改良を重ねてきたことによる最短距離で合格できるTAC式合格メソッドが確立されています。

そのため、資格の学校TACでは、毎年多くの社会保険労務士合格者を輩出している実績を持っているんですね(2011年~2021年の社労士合格者累計実績4,900名以上)。

 

資格の学校TAC「社会保険労務士」の講座には5つのポイントがあります。

  • クラス担任制の優秀な講師陣
  • 初学者と上級者レベル別のオリジナル教材
  • 段階的に実力がつく戦略的カリキュラム
  • 受験生の多様なニーズに対応する学習メディア
  • 安心のフォローシステム

それでは、一つ一つお伝えします。

TAC社労士講座ポイント①「クラス担任制の優秀な講師陣」

講座を頼むと、全国で40名を超える優秀な講師陣が、全国各地で迫力の「生講義」を実現しています。

しかも、TACは「クラス担任制」です。講師と受講生との「顔の見える関係」を重視し、長い学習期間をWeb講座とDVD講座を通じて最後まで熱い講義でサポートしてくれます。

私はDVD講座でしたので、テキストやCD、DVDは毎月最新の物が郵送され、法改正があれば、その都度更新されました。

 

TAC社労士講座ポイント②「初学者と上級者レベル別のオリジナル教材」

TACではレベルに応じて、「初学者向け」と「受験経験者向け」で別々に教材を用意しており、習熟度に応じた講義を行っています。

“はじめての人も基礎からわかりやすく”をモットーにしているので、初心者でも安心して学習することができます。

実は、社労士試験は法改正が多いという特徴があります。

TACは、最新の試験傾向の分析はもちろん、狙われやすい法改正もギリギリまできちんとテキストに反映しますので、最後まで安心できるオリジナル教材となっています。

 

TAC社労士講座ポイント③「段階的に実力がつく戦略的カリキュラム」

TACでは、全8回の「実力テスト」とともに、演習用教材として「トレーニング」があります。

基本講義を受けながら、すぐに問題を解いて復習を繰り返すことで、早い段階から知識の定着と弱点の発見・克服ができますので、確実に実力が身につくようになっているんですね。

「段階的に実力がつく戦略的カリキュラム」は、受験指導30年を超えるTAC社労士講座が、常に研究し積み重ねてきたノウハウの集大成となっています、

また、TACを利用した方は勉強時間が約800時間と聞いています。

勉強時間の目安は次のとおりです。

①TACでの講義時間・・・約180時間
②講義の予習・復習時間・・・約360時間
③過去問・答練の復習時間・・・約260時間

私は約1,000時間かかってしまいましたが、忙しい毎日のスキマ時間に難しいことを繰り返し勉強し覚えていくために、復習に時間をかけました。

 

TAC社労士講座ポイント④「受験生の多様なニーズに対応する学習メディア」

TACでは、学習メディア(受講形態)として全5種類を用意しています。

  • 教室講座
  • ビデオブース講座
  • Web通信講座
  • DVD通信講座
  • 資料通信講座

「教室講座」をはじめとして、通学することが難しい方には各種の「通信講座」も豊富に用意しています。多くの選択肢から最適な受講形態を選択できるのも、TACの魅力の一つです

私が選択したのは、DVD通信講座でした。

DVD通信講座は、講義を収録したDVDと教材をご自宅にお届けする学習メディアです。

教材は送付日程が決められているので、「この日までにはここまで進んでおこう」というように、独学の場合、みだれやすいスケジュールも予定がつかみやすくなり、学習のペースメーカーとして最適でした。

 

TAC社労士講座ポイント⑤「安心のフォローシステム」

TACでは、本試験まで皆さんをサポートするため、欠席した時には他のクラスに自由に振り替えて出席できる「クラス振替出席フォロー」や、学習上の疑問を解消できる「質問メール」など、忙しい社会人も安心の充実したフォロー制度を完備しています。

受講生は全国各地にいて、広範囲での情報が得られる仕組みになっており、私の悩みや疑問・質問をいつでも相談することが可能で、一人じゃないという安心感も得られました。

 

スポンサーリンク

主婦が社会保険労務士を独学すると挫折することも・・・

主婦が社会保険労務士を独学すると挫折することも・・・

主婦が独学で社会保険労務士を目指すには、自己のスケジュール管理と勉強の進め方を自分で決めなければなりません。

上手く進まない場合は、途中で挫折してしまう可能性があります。

主婦が社会保険労務士を挫折したいと思う理由はいくつかあるのですが、ほとんどの方が感じているのは、何と言っても、高いモチベーションを保ち続けることの難しさではないでしょうか?

 

TAC「社会保険労務士」講座は、モチベーションの維持の難しい?

資格の学校TAC「社会保険労務士」講座は、通信講座であるが故に、高いモチベーションを維持することが正直、難しいです。

基本的には一人での学習となるため、家庭の学習環境が整っていない場合、集中が続かないことも・・・

しかし、資格の学校TAC「社会保険労務士」講座では、講座の管理システムにスケジュール管理や勉強の進め方を補ってもらうことができ、また他の生徒の進み具合や法改正の情報などが常に取得できたので、通常の講座やテキストだけ買っての独学と比べると、とても助けられました。

勉強することに慣れてくると、学習意欲も高まり、家族の協力も得られるようになったため、いろんな面でカバーできました。

 

実は、TAC「社会保険労務士」講座の口コミも私と同じだった!

資格の学校TAC「社会保険労務士」講座の口コミでは良いことも悪いことも書かれていました。

私が悩んだ「モチベーションが維持できない」という口コミはけっこうあったかもしれません。

でも、ぶっちゃけ、感じ方は人それぞれですよね。

一人で黙々と勉強することが得意であれば、通信講座だからこそできるやり方があります。

リアルに資格学校に通えば、時間も日程も場所も自由にならず、なかなか全ての講座を受講することは難しいかもしれません。

その反面、通信講座はマイペースに学習できるので、テキストが自分に合った物であれば、最高の学習方法になります。

 

TAC「社会保険労務士」講座の感想は?

TAC「社会保険労務士」講座の感想は?

社会保険労務士に主婦が独学で勉強するってものすごく大変なことでした。

正直、家族の支えがなかったら挫折していたかもしれません。

また、資格の学校TAC「社会保険労務士」講座は、繰り返し学習することが可能な上に、全ての講座を余すことなく受講できるため、自分としては費用対効果はあったのではと感じています。

約1,000時間、だいたい1年がかりで、ほぼ毎日の通信講座と3回ほどの本番対策テストを経て、合格できました。

 

スポンサーリンク

TAC「社会保険労務士」講座はどんなふうに届くの?

TAC「社会保険労務士」講座はどんなふうに届くの?

資格の学校TAC「社会保険労務士」講座は、申し込み後、1週間程でテキストやCD等の資料が届きます

各教科ごとの勉強スケジュールに併せて、勉強開始の1週間くらい前に次のテキストが届きました。

梱包は、簡単な段ボールに入っていて、必要最低限の包装ではありましたが、主婦としてはシンプルで開けやすくゴミも少なくていいなと感じてました。

 

TAC「社会保険労務士」講座の価格は少々高め!

TAC「社会保険労務士」講座の価格は少々高め!

私は初心者用のDVD通信講座にしました。

短期集中!年内合格を目指すDVD通信講座のコースから来年度に向けて1年半くらいのコースもあります。

DVD通信講座だと、192,000円~319,000円と価格は幅広いですが、学習内容やカリキュラム、サポート体制が充実していますし、319,000円のコースは1年半かけて学ぶコースなので、日割りすると600円もしません。(319,000円÷18ヶ月÷30日)

他にもWeb講座や弱点克服のための特別講座などもあり、早期学習特典&早割キャンペーンもあるため、チェックしてみてくださいね。

>>TAC「社会保険労務士」講座

スポンサーリンク

まとめ|主婦だからこそ!TAC「社会保険労務士」講座で資格取得しよう!!

主婦だからこそ!TAC「社会保険労務士」講座で資格取得しよう!!

社会保険労務士は主婦でも独学で合格できます!

すっごく難しかったのですが、資格の学校TAC「社会保険労務士」講座で勉強し、1,000時間もかかりましたが、主婦でも独学で社会保険労務士に合格できました。

実際に社会保険労務士を取得して、仕事上で労働に関する様々な相談を受けることが多くなり、顧客のニーズに応えられるようになり、とても良かったです。

主婦だから無理!と諦めず、自分を信じて乗り越えていきましょう!

 

最近は、iPadなどのタブレットで勉強がしやすくなりました(*´ω`*)
上手く活用して社会保険労務士合格をめざしましょう!
↓↓↓こちらから試し読みできます↓↓↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

コメント