集中力を維持する方法!長時間勉強がはかどるポモドーロ・テクニックとは?

集中力 資格勉強のコト

 

 

集中して資格勉強をしなければならない時

 

無意識にメールをチェックしてしまうようなことありませんか?

 

特に、机の上にスマホがあると、つい手が伸びてしまいますよね。

 

実は、その一瞬が大きなロスとなっています。

 

社会人が資格勉強で集中力を維持するのは思った以上に難しいものです。

 

そんなスマホなどの誘惑に打ち勝ち、集中力を維持するための方法「ポモドーロ・テクニック」を紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

集中力維持に必要なものはタイマーだけ

タイマー

 

資格勉強は、長時間にわたって集中力を要します。

 

特に、社会人の資格勉強は仕事が終わった後や、朝早く起きて出勤前にするなど、限られた時間になります。

 

その限られた時間で集中力を維持するための方法として「ポモドーロ・テクニック」という方法があります。

 

「ポモドーロ・テクニック」のやり方は、すごく簡単です。

 

まずタイマーを用意します。

タイマーを25分にセットしてスタートします。

その間は資格勉強に集中します。

25分経ってタイマーが鳴ったら5分間休憩してください。

これを1セットとし、4回繰り返します。

4回繰り返すと2時間経ちます。

その後20~30分休憩します。

 

ポモドーロ・テクニック図

 

 

「今から25分間資格勉強に集中するぞ」

 

そう思って資格勉強を始めると、途中でスマホを触りたくなっても、「あと少しで25分経つし、今、中断するのはもったいないかも。」と思うようになってきます。

 

5分間休憩する時も「まだ疲れてないけどなー。やっと集中してきたのに。」と思いますが、あえて5分間休憩することで次の25分間は明らかに集中力が増していきます。

 

「ポモドーロ・テクニック」のやり方

  1. タイマーを25分にセット
  2. 資格勉強に集中
  3. 5分間休憩
  4. 1~3を1セットとして4回する(合計2時間)
  5. 20~30分休憩

 

 

シンプルですよね。

 

この方法はイタリアの起業家で作家でもあるフランシスコ・シリロ氏が考案しました。

 

このようにメリハリをつけることで、長時間にわたって高い集中力を維持できるようになります。

 

 

 

集中を途切れさせない休憩時間の使い方

休憩

 

25分集中して5分休憩?

 

「せっかく集中してきたのにもったいない」

 

資格勉強に集中してくると、どうしても5分間の休憩を取る事が面倒に感じてきます。

 

それでもあえて休憩を取るのは、その5分間の休憩に疲労をリセットする効果があるからです。

 

「頭を休める休憩」を取るのは、次の集中力を維持するための準備になるのです。

 

例えば、散歩をしながら、山を眺めたり木を眺めたり、色々なものに注意を向けるといった行為を心理学的には「選択的注意」といいます。

 

集中している状態に、この「選択的注意」をすることで、リフレッシュされる効果があります。

 

家や図書館で資格勉強をしたとき、窓の外を眺めるだけでも気分が一新するのはそのためです。

 

コーヒーを入れる、お手洗いに行くといったような、次への準備の時間にあてたり、デスク周りの整頓、周囲の片付けなど、後回しにしがちなことに当てるのもおすすめです。

 

この休憩時間を利用してメールの返信や予定の確認をしてもオッケーです。

 

違う作業をすることで不要な緊張が緩和され、他の用事も片付きますので一石二鳥ですよ。

 

 

 

 

 

 

仕事疲れで集中力が維持できない日はサプリメントで集中力アップ!

仕事疲れ

 

社会人が資格勉強するときにありがちなのが、毎日の仕事の疲れで、仕事後の資格勉強が集中できない日があることです。

 

仕事の疲れで集中できなくて、資格勉強中にもかかわらず、ついスマホでメールチェックしてしまったり・・・

 

実はその一瞬のメールチェックが、思った以上に集中力をさらに下げてしまいます。

 

ニューヨーク大学のアダム・オルター教授の研究では

「一通のメールをチェックするのはわずか6秒しかない。しかし、執筆やアイディアを考えている際、たった一度のメールチェックをしてしまうだけで、元の集中した状態に戻すために、約25分かかる

と発表しています。(「BUSINESS INSIDER JAPAN」)

 

例えば、睡眠中に物音で目が覚めてしまった時に、深い眠りに戻るのに少し時間がかかりますよね?

 

それと一緒だとも言っています。

 

もちろん個人差はあるでしょうが、一瞬だと思っていても思った以上に集中力を削いでしまうことに違いはありません。

 

集中力を取り戻すのに約25分って、限られた時間で資格勉強をしている社会人にとって非常に大きなロスです。

 

そんなときは、集中力を高めるサプリメントで、疲れによる集中力低下を防ぐという方法もあります。

 

「アドラー04」というサプリメントは、身体の疲れを取り除き、集中力を高める手助けをしてくれます。

 

 

アドラー04紹介

 

「アドラー04」の主成分はBluenesseⓇ」(ブルーネス)です。

 

「BluenesseⓇ」という成分には、4つのサポート効果があります。

  1. 重圧、不満足感を起こりにくくするサポート
  2. 認知能力を活性化をサポート
  3. 注意力をサポート
  4. 学習、記憶効率をサポート

 

今日は疲れているけど勉強したいというときに、集中力を高め、注意力や記憶力もサポートしてくれます。

 

何より「BluenesseⓇ」は、ドイツ原産のレモンバームの葉から抽出された自然植物なので、安心ですね。

 

 

私の場合は、仕事の疲れだけでなく、眼精疲労や肩こりによる痛みのせいで、勉強に集中できないことがよくあります。

 

「アドラー04」を実際に使いはじめたのは、知人からのすすめでした。

 

ちょうど、会社の業務に必要な資格の更新試験が近いのに、仕事疲れで集中できなくて困っていました。

 

うちの会社では、その資格更新試験は、4科目あり、1度に全部受験します。

 

ということは、仕事や家事育児をしながら、1度に4科目も勉強しなきゃならないということです。

 

これは、結構きつい!

 

「よし、どうせなら、めちゃ疲れている日に飲んでみよう!」

 

と思い、1週間の疲れや肩こりが出やすい金曜日の夜に試しました。

 

まず、仕事や家事が終わった金曜日の夜の9時に「アドラー04」3粒飲みました。

 

すぐに資格試験勉強を始めて、しばらくすると、すっと頭が冴えて、いつの間にか集中していました。

 

最近、仕事の疲れでダラダラと勉強してしまっていたので、久しぶりに集中して勉強が進むことに驚きでした。

 

11時半くらいに、勉強をやめて、お風呂に入って寝ると朝までぐっすりでした。

 

私の体感になるので、「アドラー04」の効果は、個人差があるかもしれません。

 

しかし、最近、仕事疲れで寝つきも悪かったので、一石二鳥でした!

 

「アドラー04」で集中して勉強が出来たおかげで、更新試験当日は、一緒に受験した会社の同僚の誰よりも早く試験問題を解き終わり、試験結果も高得点合格でした。

 

 

 

 

集中力を高めるサプリ「アドラー04」は飲みやすい!集中力を体感しよう!!

アドラー04

 

集中力を高めるサプリメント「アドラー04」を知人から勧められたとき

 

確かに集中力が高まって勉強に集中できるなら、飲んでみたいけど・・・

 

飲みやすいのかな?

高いのかな?

続けられるかな?

 

このようなことを心配しました。

 

というのも、例えば、サプリメント自体が大粒で飲みにくかったら、せっかく効果が良くても、飲むのが嫌になっちゃいますから。

 

その点「アドラー04」は、飲みやすい小粒になっていて安心しました。

 

アドラー04紹介②

 

見てのとおり、市販されている頭痛薬よりも小ぶりです。

 

錠剤が苦手な私でも大丈夫でした。

 

残念な面は、少しにおいがあること。

 

でも、水で飲んじゃうので気になりません。

 

気になる価格なのですが・・・

 

「アドラー04」は、45粒入り約15日間分で通常価格7,000円(税込)です。

 

1日466円・・・家計を節約したい主婦にはかなり高い!

 

しかし、今なら期間限定で初回71%off1,980円(税込)!!

 

1日132円で集中力を高める効果を得ることができます。

 

ジュース1本くらいで、資格試験勉強がサクサクはかどるんですね!

 

また、定期購入になると、90粒入り約30日間分で5,400円(税込)になるので、1日180円

 

もちろん、定期購入の解約も自由です。

 

「アドラー04」は、毎日飲まなきゃいけないわけではなく、「今から集中したい!!」というときにだけ飲めばいいので、意外と長く持ちます。

 

私も週末や試験前という必要な時に飲んでいます。

 

 

 

 

資格勉強しなきゃいけないけど、めちゃ疲れが溜まって集中できない!

 

そんな時は、集中力を高めるサプリメント「アドラー04」を使ってみてください。

 

また、「アドラー04」で集中力を高め、「ポモドーロ・テクニック」でさらに集中力を持続させるという組み合わせも、集中力をより持続させる効果がありそうです!

 

 

まとめ

資格勉強

 

社会人が資格勉強で集中力を維持するのは思った以上に難しいものです。

 

社会人の資格勉強は仕事が終わった後や、朝早く起きて出勤前にするなど、限られた時間になります。

 

その限られた時間で集中力を維持するための方法として「ポモドーロ・テクニック」という方法があります。

 

「ポモドーロ・テクニック」のやり方

  1. 25分間集中&5分間休憩(1セット)
  2. 4セット合計2時間
  3. 20~30分休憩
  4. ①~③の繰り返し

 

また、集中力を高めるサプリメントで、疲れによる集中力低下を防ぐことも効果的です。

 

「アドラー04」というサプリメントは、疲れを癒し、集中力を維持する手助けをしてくれます。

 

社会人の資格勉強を集中力を維持する方法「ポモドーロ・テクニック」と集中力を高めるサプリメント「アドラー04」で乗り切りましょう!!

 

 

 
あなたにおすすめ
 
この記事も読まれています
資格勉強のコト
hichiをフォローする
スポンサーリンク
資格は独学で!働く主婦のここだけ勉強法

コメント