【悪い評判は本当?】ebookjapanの口コミを徹底調査!改悪によるデメリットとは?

【悪い評判は本当?】ebookjapanの口コミを徹底調査!改悪によるデメリットとは? 電子書籍のコト

 

「ebookjapanが気になっているけど、利用する前に評判を知っておきたい。」
「ebookjapan改悪だって聞くけど、実際の口コミはどうなの?」

など、ebookjapanを利用するに当たって事前に知っておきたいこともあると思います。

ebookjapanは、取り扱っている作品が多い、paypayユーザーにとっては還元率が高い、などで人気の電子書籍サービスです。

しかし、2019年にヤフージャパンと統合したことで、「改悪されている」という声も聞こえています。

この記事では、ebookjapanの口コミを調査し、本当に改悪されているのか?実際どう変わったのか?など実態や評判を調べました。

ebookjapanを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

スポンサーリンク

ebookjapanの評判は?口コミを調査して分かったこと

ebookjapanの評判は?口コミを調査して分かったこと

ではまず、ebookjapanの評判を見ていきましょう。

当記事ではTwitterから、口コミを集めました。

ebookjapanのいい評判と悪い評判をそれぞれ集めてみたので、これから利用する方には参考にしてみてください。

 

ebookjapanのいい評判(口コミ)

まずはebookjapanを利用している方のいい口コミを見ていきましょう。

 

https://twitter.com/greengym9/status/1420859176096473088?ref_src=twsrc%5Etfw

 

 

 

https://twitter.com/poko_poii/status/1594622123523317761?ref_src=twsrc%5Etfw

 

※口コミの内容はツイート当時のものであり、現在のクーポンやキャンペーン内容と異なる場合があります。

 

ebookjapanのいい口コミとして以下のような内容が見られました。

  • コミックフライデーやpaypayキャンペーン併用可
  • 初回クーポンがお得
  • 縦読み、横読みが選べる
  • 付与予定のポイントを前倒しで使える

特に、クーポンやキャンペーン、paypayの還元率の良さに満足度が高いことが伺えます。

 

ebookjapanの悪い評判(口コミ)

では続いてebookjapanを利用した方の悪い口コミを見ていきましょう。

 

 

 

※口コミの内容はツイート当時のものであり、現在のクーポンやキャンペーン内容と異なる場合があります。

 

悪い口コミで見られたのは”改悪続き”であることでした。

  • 新刊が割引対象ではなくなった
  • アプリが使いにくい

このように、新刊(発売から30日経過するまでの書籍)にはクーポンが使えなくなったり、コミックフライデーでの還元率が低くなってしまったことで、評判が下がっていることは否めません。

しかし、新刊の還元率が低くなった一方で、コミックフライデーの還元率は2022年11月4日より「ソフトバンク・ワイモバイルユーザー」「Yahoo!プレミアム会員」でなくても、「16%還元」から「20%還元」に上がっています。

PayPayポイントの最大付与率の変更内容①

引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/info/comicfriday202211/

 

また、初回ログインクーポンも「50%割引」から「70%割引」に引き上げられています。
※割引上限500円の制限は変わりません。

新刊を目当てにebookjapanを利用していた方にとっては改悪ですが、還元率やクーポンの割引率は上がっているので、利用の仕方によってはお得度が増していると考えられますよね。

 

スポンサーリンク

ebookjapanを利用する5つのメリット

ebookjapanを利用する5つのメリット

ebookjapanは、改悪だと言われることが多いですが、利用の仕方によっては他の電子書籍サービスよりも安く電子書籍が購入でき、お得なサービスです。

ここでは、ebookjapanを利用するメリットを5つ見ていきましょう。

 

メリット①品ぞろえが豊富

ebookjapanの品ぞろえは、電子書籍サービスの中でも随一です。

取り扱う作品数は113万点以上におよび、漫画だけでなく、小説やライトノベル、実用書、ビジネス書まで、多岐に渡ります。

特に漫画は品ぞろえがよく、他の電子書籍サービスでは取り扱っていないような昔のマンガが見つかることもあり、漫画好きの方には特に人気です。

 

メリット②試し読みができる

ebookjapanでは、なんと1万冊の漫画を試し読みできます。0円で試し読みができるため、気になっている漫画を見つけやすく、評判になっています。

新しい無料漫画が次から次へ出てくるので、飽きることがありません。

試し読みと聞くと、「最初の数ページだけ」というのがスタンダードですが、中には3巻4巻まで試し読み可能な漫画もあるので、まとめ買いする前にチェックしておくとお得に購入できますよ。

無料で試し読みできる漫画は期間が決まっており、随時入れ替わっていくので、気になる漫画は早めに読んでおくことがおすすめです。

 

メリット③クーポンが豊富

ebookjapanでは、初回限定で使えるクーポンがもらえます。

初回限定クーポンは、ほぼすべての作品に適用でき、なんと6回も使用することができます。
2022年11月時点では、70%OFFのクーポンが配布されており、割引上限は500円です。(有効期限:初回ログインから60日)

他に、「2回目以降5%OFF」のクーポンも発行されるため、初回限定クーポンを使い切った後でもお得に電子書籍を購入できます。

さらに、毎週水曜日は「第1巻が最大50%OFF」で購入できるクーポンもありますよ。
曜日ごとにお得なクーポンが発行されるので、チェックしておきましょう。

 

メリット④paypayの還元率が高くてお得

ebookjapanと言えば、paypayの還元率の高さです。

特に毎週金曜日におこなわれる「コミックフライデー」では、誰でも20%還元と、高い還元率になっています。

Yahoo!プレミアム会員や、ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーであれば、さらに還元率が高くなります。

ebookjapanで電子書籍を買うなら、一番還元率が高い金曜日に購入するとお得ですよ。

 

メリット⑤キャンペーンやセールが頻繁におこなわれる

ebookjapanでは、クーポン発行のほかキャンペーンやセールも頻繁におこなわれています。

新刊がお得に購入できるキャンペーンや、還元率が高くなるキャンペーン、スタンプラリーでお得なクーポンが当たるキャンペーンなど、常に何かしらのキャンペーンが開催されているため、自分の読みたい書籍が対象になっているか確認しておくといいでしょう。

また、イベントや祭日にちなんだキャンペーンもおこなわれています。

「いい夫婦の日」に読みたい夫婦まんが特集 30%PayPayポイント増量

引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/sale/24688/?matilda=header_pc&dealerid=30093&utm_source=asp&utm_medium=linka&utm_campaign=amount&linka=so-202211267fd57fc607dac83c4ede3d62fc2cc376

上の画像は、「いい夫婦の日」にちなんだ、対象作品150作品以上で、PayPayポイントが30%増量になるキャンペーンです。

また、セールも常におこなわれているため、安く電子書籍を購入したい方は要チェックです。

 

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

ebookjapanの改悪による4つのデメリット

ebookjapanの改悪による4つのデメリット

ebookjapanは、上記でお伝えしたメリットが大きく、いい評判も多いのですが、頻繁に還元率やクーポンの内容を変更するため、改悪だと言われることも多いです。

2022年11月に還元率やクーポン内容に変更があったこともあり、その点がデメリットとして大きくなっています。
それでは一つずつ見ていきましょう。

 

デメリット①新刊の還元率が下がった

2022年11月に新刊の還元率が下がるといった変更があり、TwitterなどのSNSでも利用者から悲痛の声が上がっていました。

PayPayポイントの最大付与率の変更内容②
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/info/comicfriday202211/

 

以前までは新刊、新刊以外と分けられず全ての作品が対象でしたが、変更後は新刊のpaypayポイント付与率が大きく下がっています。

ebookjapanでは、新刊をお得に購入するために利用していた方が多く、この変更はこういったユーザーにとっては改悪と思われても仕方ないかもしれません。

しかし、新刊以外の付与率は上がっているため、新刊にこだわらない方にとってはお得感が増しています。
新刊も発売されてから31日以上経てば、「新刊以外」になり、付与率は上がります。
ebookjapanをうまく使えば、普通に購入するよりもお得になることは変わりないでしょう。

 

デメリット②アプリ版の使い勝手が悪い

アプリ版のebookjapanは、動きが鈍かったり、読み込みが遅いというような声もありました。

確かに、他の電子書籍サービスのアプリ版と比べると、機能は少なく感じますし、動きが重たい印象はあります。
また、アプリ版にはpaypay残高払いの機能がないため、paypayの還元を受けるためにはブラウザ版での購入が必須です。

現在は徐々に改善されている、という情報もあるので、アプリ版も使いやすくなる日が来るかもしれません。

 

デメリット③取り扱い作品に偏りがある

ebookjapanは、漫画やライトノベルの取り扱いは豊富ですが、雑誌や洋書、技能書などの取り扱いが少ないです。
小説や実用書なども、他の電子書籍サービスに比べると、取り扱い数は劣っているでしょう。

自分が読みたい書籍がどのジャンルなのかで、ebookjapanとその他のサービスを使い分けるのも手ですね。

 

デメリット④クレジットカードしか使えない場合がある

ebookjapanでは、クレジットカード決済はもちろん、キャリア決済やWebMoneyなどの電子マネーも使え、支払方法が豊富です。

しかし、現状「大人向け作品」では、クレジットカード決済しか使えません。

また、最新刊の発売日に自動で購入することができる「新刊自動購入」でも、支払方法はクレジットカード決済のみ。
このように、作品や購入の仕方によって、クレジットカードしか使えない場合があるので、注意が必要です。

 

ebookjapanはどんな人におすすめ?

ebookjapanはどんな人におすすめ?

ebookjapanは、クーポンやキャンペーンの豊富さ、取り扱い数の豊富さなどで評判がいいサービスです。

しかし、アプリ版の使い勝手がイマイチだったり、漫画やライトノベルに作品が偏っている点はデメリットとも捉えられます。

ここでは、ebookjapanはどんな人におすすめなのかまとめました。

ebookjapanが自分に合っているか、一度考えてみてくださいね。

 

とにかくお得に電子書籍を買いたい人

当記事でも何度もお伝えしている通り、ebookjapanは「とにかくお得に電子書籍を買いたい人」にはとてもおすすめです。

ebookjapanでは、曜日によって還元率が高くなったり、まとめ買いがお得になるキャンペーンを開催しており、目的によって購入する曜日を分けることで、他の電子書籍サービスにはない”お得”を体感できます。

また、無料で読める試し読みも充実しているため、場合によっては0円で漫画を楽しむことも可能です。

 

普段からpaypayを利用している人

ebookjapanは、他に類を見ない「paypayの還元率の高さ」が評判の良さにもつながっています。

普段からpaypayを利用している方は、かなりお得に電子書籍を購入できます。

特に金曜日におこなわれているコミックフライデーでは、paypay残高の支払いで、誰でも20%還元が受けられるので、金曜日の購入がお得ですよ。

 

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人

ebookjapanはヤフーが運営しているため、ソフトバンクやワイモバイルユーザーの方は、よりpaypayの還元率が高く、お得になります。

金曜日のコミックフライデーでは、35%もの還元を受けることができ、新刊では2%の還元率に加え、5%オフのクーポンも発行されます。
通常会員よりも優遇されやすいため、電子書籍はebookjapanで購入するのが一番お得になるでしょう。

 

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

まとめ|ebookjapanはお得度が高い電子書籍サービス

 

まとめ|ebookjapanはお得度が高い電子書籍サービス

ebookjapanは、還元率やクーポンの内容が頻繁に変わるため、「改悪だ」と悪い評判が上がってくるものの、誰もが電子書籍を手に取りやすいように、通常会員の還元率を上げる、初回クーポンの割引率を上げるなどの工夫もされています。

特にpaypayユーザー、Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにとってはとてもお得なサービスです。

paypayの還元をうまく使い、お得に電子書籍を購入しましょう。

 

 

コメント