簿記3級独学の勉強時間と一発合格に実際かかった費用とは?

電卓 簿記3級

簿記3級独学の勉強時間ってどのくらいでしょうか?

ネット上では、簿記3級の勉強時間は50~150時間、通学講座など受けると2~3万円と言われています。

しかし、私が独学で簿記3級を勉強したとき、実際にかかった勉強時間と費用は次のとおりです。

 

簿記3級独学の勉強時間は、120時間くらい(1~2時間×約2か月)

簿記3級合格にかかった費用は、5,000円以内


私は、簿記のぼの字も全く知らないところから独学で勉強し始めて一発合格できました!

本記事では、私が簿記3級合格までにかかった勉強時間と費用を公開します!

これから簿記3級を独学で勉強される方の参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

簿記3級独学の勉強時間とかかった費用とは?

簿記3級独学の勉強時間とかかった費用とは?

 

簿記3級の勉強時間は、ネット上では独学・通信講座問わず、50~150時間と言われています。

各通信講座の簿記3級勉強時間と費用は次のとおりです。(2021年4月調べ)

各通信講座 勉強時間(期間) 費用(税込)
ユーキャン 3か月 39,000円
TAC
※3級合格本科生【3級解法テクニック講義付】
2~4ヶ月 30,100円~
資格の大原
※3級合格コース【Web通信】
2~3か月 24,500円~

 

私の場合は、独学で120時間くらい(1~2時間×約2か月)かかりました。

 

そして、簿記3級合格までにかかった費用は、通信講座など受けると2~3万円かかると言われているところ、5,000円以内ですみました。

 

簿記3級独学でかかった勉強期間

平成20年12月中旬~平成21年2月22日
1日 1~2時間程度

簿記3級独学でかかった費用

簿記3級テキスト・問題集代  1,050円(税込) ※当時は消費税5%
簿記3級受験料        2,500円(税込) ※ 2021年は2,850円(税込)

その他、試験会場の駐車場代300円などもかかりました。

 

簿記3級の独学勉強時間は、通信講座とそんなにビックリするほど違いはありませんが、費用の差は大きいですね。

 

簿記3級受験申し込みから試験当日、合格発表までの流れ

簿記3級受験申し込みから試験当日、合格発表までの流れ


独学ということは試験勉強だけでなく受験申し込みから試験当日、合格発表までの流れを自分で確認しなければなりません。

 

受験の申し込みの流れは各商工会議所のHPで掲載されています。

 

受験しようと思っている試験日に受験申込が間に合わなかったなんてことないようにはじめにしっかり確認することが大切です。

 

各地商工会議所が受付の検定試験の、申し込みから合否発表までの流れです。

 


STEP1:試験日と受験したい商工会議所を確認



STEP2:受験申込方法等を確認

受験申込書や受験申込受付期間は、商工会議所によって異なります。
試験日の2ヵ月前を目安に、受験希望地の商工会議所に受験申込方法、受験申込書の入手方法、受験料の支払方法等を確認してください。


STEP3:受験申込

受験したい商工会議所で受験申込みを行ってください。

私が受験した福井商工会議所の受験申込は3か所でできます。

下記のいずれかの窓口にて受験申込用紙に必要事項を記入し、受験料を添えてお申し込み下さい。
①福井商工会議所 
②勝木書店 (福井市と坂井市内の各店舗)
③ネット申込み ※別途手数料が必要です。


STEP4:試験当日

受験者本人であることが分かる身分証明書をご持参ください。
試験会場では、試験委員の指示に従って受験してください。
※その他、受験上の注意事項を遵守してください。


STEP5:合否発表・合格証書等の配布

合否発表の日時や合格証書等の配布方法は、商工会議所によって異なりますので、受験地の商工会議所にご確認ください。

福井商工会議所では合格発表や合格証書の交付もHPで確認できます。

~合格基準~
各級とも100点満点とし、70点をもって合格とします。

~合格者の発表・合格証書の交付~
〔合格発表〕
・約2週間後に個人宛又は学校宛に通知します。
・当所ホームページにて合格者の受験番号を掲載します。
〔合格証書の交付〕
・合格発表の約1ヶ月後になります。

 

簿記3級独学勉強の落とし穴

簿記3級独学勉強の落とし穴


簿記3級を独学で一発合格しましたが、
この段階ではこの知識がどんなことに使えるのかよくわかっていませんでした。

 

正直、転職に向けて簿記3級の試験に受かることに必死でした。

 

独学のおそろしさはそこにあります。

 

その後、私は簿記2級も合格し、税理士事務所に就職しましたが、独学での試験勉強と実際の仕事の現場では違うということを目の当たりにします。

 

まず、個人事業主と法人では仕訳の科目に違いがあることを知りました。

 

さらに、消費税がからむとテキストで学んだ仕訳どおりにならないことを知りました。


簿記3級は、簿記を知る上でほんの入口部分なのです。

 

特に独学で学んだ方は、実際に仕事で簿記の知識を役立てようと思うと、通信講座や通学講座の方よりも少しだけ多く壁にぶつかることはあるかもしれません。

 

それでも、少しでも成長しように頑張っていけば、独学のハンデを払拭し、簿記をより広く深く学んでいけます。

 

スポンサーリンク

まとめ|簿記3級独学の勉強時間とかかった費用は意外とかからない

まとめ|簿記3級独学の勉強時間とかかった費用は意外とかからない

 

簿記3級を独学で勉強したときに、実際にかかった勉強時間と費用は次のとおりです。

 

簿記3級独学の勉強時間は、120時間くらい(1~2時間×約2か月)

簿記3級合格にかかった費用は、5,000円以内

 

ネット上では、簿記3級の勉強時間は50~150時間、通学講座など受けると2~3万円と言われています。

 

簿記3級合格までにかかった勉強時間と費用は、独学にしてはなかなかの結果ですよね!

 

 

\カラーで図解たっぷりの簿記3級テキストはこちら/

 

\大人の資格取得グッズ紹介はこちら/

大人の資格勉強グッズ

 

コメント